>>>Memoir pour Moi-meme<<<
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平成23年2月7日(月):習志野病院最後の治療週間が始まる
今日も7時過ぎの目覚め。少しもやってたが、徐々に快晴の空が拡がる。

朝から少し嫌な体験。採血に来た看護婦が新米なのか、2回針を刺して2回とも失敗。体を起こそうとすると、強引に寝てて下さい、と命令口調で言って押し倒す。2回の失敗でさすがに気が引けたか出直してきますといって他の部屋を回ったらしい。再度現れれたので、座ってるからやってっくれ、というと寝てないとできないと言う。「あなたの採血は拒否する」と宣言して別のナースに来てもらった。座ったまま一発で成功。以上、素人ナースに迷惑を被った一幕。

昨夜はかなり多くの大便が出た。腸の機能が徐々に快復しているのか。いい兆候かも。この調子でどんどんよくなるといいのだが。今日から10日まで、習志野での最後の治療サイクルがスタート。成果を期待。

午前9時:歯磨き・洗顔・髭剃り

午前10時30分~11時10分:歯科診療・舌の痛みはなくなったが唇が荒れて痛い。塗り薬の処方。抗ガン剤がまだ来ない。

午前11時30分~12時:珍しく午前中に放射線治療。

15時:00より、貧血気味故、鉄材の点滴、毒々しい濃い焦げ茶色の液体。約1時間で終了。

16時頃:歯科より唇の荒れ防止のためのリップ・クリーム届く。快適。

・点滴タワーの電源コードを約2メートル延長、これでいちいち抜き差ししなくても室内自由に動き回れるようになった。

間もなく18時、そろそろ就寝モードへ移行。








スポンサーサイト
コメント
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/02/07(月) 21:18:22 | | # [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。