>>>Memoir pour Moi-meme<<<
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/30のツイートまとめ
FeldenInfo

@minaonouzyo フェルデンクライスを体験すると身体のエネルギー効率が改善されます。 RT @minaonouzyo スピードとコントロールがよくなっていることに気づいた。それに少し動いても息切れがしない。…もしかしてフェルデンクライスのおかげかもしれないと思ってしまう。
08-30 22:55

@umurausu 乳製品のこと。私は乳製品を絶って以来、体重がどんどん減りました。
08-30 23:14

スポンサーサイト
08/28のツイートまとめ
FeldenInfo

ホメオパシー騒動について。現在、伝統的な民間療法を含めて、いわゆる代替療法によって救われている人たちがいることは否定しがたい事実です。それを科学的エビデンスがないと言って否定し去るのはかいかがなものでしょう。私自身、代替療法で救われています。
08-28 22:12

08/27のツイートまとめ
FeldenInfo

明後日、中野教室でフェルデンクライスのATMレッスンを行います。肩、肩甲骨、胸郭の動きを取り上げます。13時15分から16時45分までに3種のレッスンを行う予定です。 ⇒ http://ow.ly/2vwNh
08-27 12:55

08/26のツイートまとめ
FeldenInfo

@gekidan_tao どうもありがとうございます。ATM音声ファイルも公開してますので活用下さい。 RT @gekidan_tao 『フェルデンクライス身体訓練法』を頼りにかれこれ十数年です。ありがとうございます。⇒ http://ow.ly/2uDpW
08-26 00:36

@aritayoshifu 減量には玄米酵素ご飯です。普通に食べて数ヶ月で十数キロ減、その後約1年ですが、それを維持してます。 RT @aritayoshifu 昨年末の断食から5キロ減量。いまも維持。⇒http://maisen.shop-pro.jp/?pid=9225956
08-26 23:23

井上ひさしさんの「一週間」を読了。雑誌連載のあと手を入れることができずに亡くなってしまったという。氏の戯曲と同じく読者を楽しませる要素が満載、それでいて深いテーマが浮かび上がってくる。次はトロツキーの「裏切られた革命」などを再読してみようかと思う。
08-26 23:36

今日のNHKスタジオパークに桑田真澄氏の登場。「がむしゃらな努力は無駄だ。一心不乱に根性だけで練習に没頭したことは一度もなかった。」このような考えの野球人が増えてくれば、野球はもっと豊かになるのだけれど・・・・
08-26 23:42

08/25のツイートまとめ
FeldenInfo

演技のレッスンにインプロビゼーション(即興)という分野があります。その一つにステータス・ゲームという手法があります。相手との間でステータスの高低をつけたり、高低差を大きくしたり、小さくしたり、また途中で逆転したりするゲーム感覚の手法です。⇒
08-25 15:30

⇒何を言いたいかというと、ツイッターでの直接間接のやりとりをみていると、ここでもステータス・ゲームが行われていて非常に面白い。常にステータスの高いひと、状況によってステータスを巧みに操作して高低をつけられるひと、いつも低めのひとなどあって、ひじょうに面白い。⇒
08-25 15:31

⇒考えてみると、このステータスゲームは、日常生活でも仕事などの面でも、半意識的につねに行われています。個人対個人、集団対個人、想像上の他者、あるいはもう一人の自分との間でも行われています。よく言われる「上から目線」は高いステータスの典型ですね。⇒
08-25 15:39

⇒このようにステータスゲームは意識的・あるいは無意識的に日常つねに行われています。それが行き過ぎてゲームの範囲を超えると破綻をきたし、喧嘩、抗争、そして戦争になります。それらをもステータスゲームの一部だとも言えなくもありませんが。⇒
08-25 15:52

⇒ステータス・ゲームの一つとしてツイッターを楽しむのも一つの参加の仕方であるかも知れません。ただ意図的にゲーム感覚を持ち込むと、周りは白けてしまいます。対他存在としての人間は、本来意図せずにステータスゲームを演じてしまうものだと思います。
08-25 16:00

ステータスゲームに関する文献は種々ありますが、Keeth Johnston "Impro: Improvisation and the Theatre" が極めて示唆的です。しばらく絶版だったのが、最近再版されています。 http://ow.ly/2upb7
08-25 16:11

@valtan56 どうもありがとうございます。ブログ・フェルデンクライスもご覧下さい。“@valtan56: フェルデンクライス・メソッド、安井武氏の解説は大変参考になります。→http://www.felden.info/
08-25 22:53

08/24のツイートまとめ
FeldenInfo

@iwakamiyasumi 「あらかじめ裏切られた革命」文庫本ながら860ページを超える大著、一気に通読。ゴルバチョフからエリツィンへのあの激動の時代、断片的な情報だけで歯がゆい思いをしましたが、本書は現代史の闇を照らす貴重な証言だと思います。
08-24 19:53

「あらかじめ裏切られた革命」に続いて井上ひさし氏の絶筆「一週間」を読みはじめる。こちらは第二次大戦直後のハバロフスクの日本人捕虜収容所が舞台。
08-24 20:44

08/23のツイートまとめ
FeldenInfo

@minaonouzyo 60分前後のレッスンの場合は、途中で二分して前半だけ、次は後半だけというやり方で試みて下さい。
08-23 23:43

08/22のツイートまとめ
FeldenInfo

@itoi_shigesato わたしもその一人です。 RT @itoi_shigesato まいったなぁ。「龍馬伝」よりその後の「NHKスペシャル 灼(しゃく)熱アジア」のほうをおもしろく観ているじぶんに気がついたよ。
08-22 22:26

龍馬伝は全く期待外れです。それが狙いなのかもしれませんが、演出過剰というか、クローズアップと過剰な内面描写、要するに劇画調で、まさに自己満足の演出ですね。あの押しつけがましい演出はどうにも我慢なりません。幕末の志士たちの志の真摯さは全く伝わって来ない。
08-22 22:27

@AsahiTsuki 龍馬伝、あれを観て感動してるひとはいるんですかね。もちろんいるのでしょうが……、ただ、ドラマ作りの現場の人たちがあれでいいと思っているのでしょうか。それが心配です。視聴率がどんどん落ちてるという噂を聞きますが、当然だと思います。
08-22 22:39

答えを押しつける、価値観を押しつける、効率優先・・・、そんな時代の風潮は、不安の裏返しがそうさせるのでしょうが、自分で新しい道を切り開く力を萎えさせる時代です。そんな時代に逆らう若い人たちに期待します。
08-22 23:05

@tagken もっとも目立つのはその手法ですね。 RT @tagkent @FeldenInfo 身体性を剥奪するようなモンタージュだからではとおもうのですが。いうなれば夢遊病者のイマージュ。デジタルのエフェクト効果がさらにとどめを…。
08-22 23:11

益川敏英さんのアカウントにアクセスすると、森元総理のアカウントに入れ替わりますが、いったいどうなってるのか? 
08-22 23:36

08/18のツイートまとめ
FeldenInfo

@AsahiTsuki どうもありがとうございます。9月の19日(日)ですからね、念のため。@AsahiTsuki RT 19日の@FeldenInfo先生のフェルデンクライスの声のレッスンは絶対行く。忘れず休みを入れよう。
08-18 13:02

@Qchan2010 第1部理論編はかなり読みづらいかも知れませんが、じっくり読み込んでみて下さい。フェルデンクライスの必読文献です。 RT Qchan2010 この夏、じっくり読みたい本 邦訳「フェルデンクライス身体訓練法」 http://ow.ly/2r6md
08-18 13:11

RT @Qchan2010: この夏、じっくり読みたい本  QT: FeldenInfo 運動の改善が自己変革の最上の手段であるとして、その根拠をさらに詳細に述べています。http://tl.gd/36idlq[邦訳「フェルデンクライス身体訓練法」大和書房p.50以下参照...
08-18 13:13

今日も暑いですね。高校野球は準々決勝の試合が一番面白いと言われています。いま冷房を入れて興南vs聖光の試合を観ているところです。評判の島袋投手をじっくり観ているのですが、ちょっと気になるところがあります。それは猫背気味の姿勢です。(続く)
08-18 15:54

そのため骨盤が後屈気味で頭部を前寄りに支えることになり、背骨のS字カーブが強調されすぎて、胸郭、特に肩甲骨の柔軟性が損なわれています。それを補うためにトルネード風の投球フォームを自分で工夫して採用しています。(続く)
08-18 15:54

姿勢はなかなか改めるのは難しいものですが、骨盤から胸郭にかけての緊張を取り除いて、肩甲骨の柔軟性を回復し、後屈気味の骨盤を正せばすれば、全身のS字カーブが改善され、さらに威力のあるボールが正確に投げられるようになるはずです。(続く)
08-18 15:57

島袋君はまれに見る才能と潜在能力を持っていると思うので、今後の野球人生をより実りあるものにするには、現時点での欠点を補う適切な助言・指導が必要だと思います。高校野球観戦記でした。
08-18 15:59

@kanabee777 島袋投手についてのつぶやき、リツイートありがとうございました。島袋君だけでなく、高校野球の選手がちゃんとフェルデンクライスをやるようになれば、全体のレベルはさらにアップするのですが。ハードなトレーニングだけでは持てる才能をつぶすだけですね。
08-18 18:23

@minaonouzyo 順調にフェルデンクライスの音声ファイルを活用していただいてるようで嬉しいかぎりです。いつも言ってることですが、レッスンに際しては「時間をできるだけ贅沢に使い、エネルギーは可能な限り節約する」というモットーを決して忘れないようにして下さい。
08-18 23:28

@minaonouzyo 時間は贅沢に、エネルギーは節約する、とともに、休息時の内観(自己の内部観察)が大事ですね。これもレッスン時だけでなく、つねに大事だと思います。
08-18 23:42

08/17のツイートまとめ
FeldenInfo

@mizuhosaito このところちょっとサボっていまして、いま二日分のタイムラインを遡っているところですが、キネステーゼに関するやりとりが気になり、失礼ながら割り込ませていただきます。⇒続く
08-17 21:57

@mizuhosaito フェルデンクライス・メソッドの基本であるAwarenessThroughMovmentというアイデアには、いわゆるキネステーゼの概念も含まれているのではないかと考えています。⇒続く
08-17 22:10

いまボディーワークの世界でキネステーゼがどういう概念で使われているのかは詳しくないのですが、フッサール以来のキネステーゼをめぐる考察・論考には、フェルデンクライスのATMを考えるうえで極めて刺激的な示唆があります。
08-17 22:14

@mizuhosaito アレクサンダーテクニック、ロルフィング、そしてフェルデンクライスメソッドは極めて近い関係にあって、一時互いに排除しあう関係が強かったようですが、今はこの三つあるいは二つを実践している方も増えてきたように思います。お互いの意見交換も大事なことだと思います。
08-17 22:19

以下のツイートで、モーシェ・フェルデンクライスの著書AWARENESS THROUGH (cont) http://tl.gd/36idlq
08-17 23:17

@mizuhosaito フェルデンクライスがキネステーゼの概念を意識していたかどうかは分かりませんが、彼のATMの土台にはキネステーゼの具体化がある、というのが私の考えです。それに関連するモーシェの著作の一部を連続ツイートで引用しました。⇒ http://ow.ly/2qJA9
08-17 23:19

@yosshi_i フェルデンクライスに興味を持った同時期に、アレクサンダーとロルフィングにも同じ程度に関心をもって、参考文献も読み漁りました。俳優のレッスンには個人レッスンよりもグループレッスンが効率がよいという理由でフェルデンクライスに集中することになりました。
08-17 23:58

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。